高山病とは? 〜知っておきたい富士登山の知識 高山病編vol.1〜

 

こんにちは!

富士登山の知識準備編を担当させていただく村上です(^ ^)

暑い日が続いておりますが皆さんは、

いかがお過ごしでしょうか。

 

私は毎日外回りが続いており、とろけてしまいそうな勢いです(笑)

5月でこの気温じゃあ、7月とか8月は、、、

考えたくもありませんね…(^▽^;)

皆さんも熱中症には十分気を付けてください!

 

早速ですが、皆さんの中には富士登山初挑戦の方も多くいると思います。

私は今回で5回目になるのですが、

初めて富士山に挑戦するときは不安なことがたくさんありました。

 

持ち物は何を持っていけばいいの?

予算はいくらくらいなの?

山の天気って本当によく変わるの?

体調管理ってどうすればいいの?

他にもたくさん気になることはあると思います。

 

そういった疑問や不安について、

こちらで一つずつ書いていきたいと思います!

 

今日はまず誰もが一度は聞いたことがあるであろう、

高山病についてお話しさせて頂きます。

 

 

●そもそも、高山病ってなんなの?

 

富士山などの高地では気圧が下がり、

大気中の酸素濃度が低下していきます。

そういった低酸素状態に置かれたときに発生する症候群を

「低酸素症」もしくは「高山病」と言います。

 

高山病は一般的に言われる「病気」ではなく、

低酸素状態に対応しようとする体の変化で、

誰にでも起こりえる事です。

 

発症の具合は人種、年齢、性別、山の経験などに関係なく発症します。

つまり普段から運動している、

20代男性で体力に自信がある、

何回も山に登っている、

こういった方でも高山病に罹る可能性はあるということです。

 

mattyan_add

 

 

●高山病ってどんな症状?

高山病にかかるとさまざまな症状が現れます。

主な症状は、頭痛、吐き気、嘔吐、眠気(めまい)、顔や手足のむくみ等です。

お酒を嗜む人ならわかると思いますが、

二日酔いに似た症状だと思っていただくとわかりやすいかもしれません。(笑)

 

 

●じゃあ高山病にならない為にはどうすればいいの?

高山病の100%予防は不可能です。

しかし、高山病になりにくくすることはできます。

高山病になりにくくする対策をしっかりととり、安全安心な富士登山にしましょう!!(^^)

 

高山病対策については次回、

~高山病についてその2~

でお話しさせて頂きたいと思います。

それでは次回もよろしくお願いします!

 

 

One thought on “高山病とは? 〜知っておきたい富士登山の知識 高山病編vol.1〜

Comments are closed.